沖縄 断熱 塗料・塗装・ペンキのことなら琉高商会

NASA開発特殊セラミック遮断・断熱塗料クールサーム
  • 遮熱の原理
  • 遠赤外線の放射力
  • 効果の持続力
  • 米国環境庁テスト結果
  • 県内の施工事例
  • 県外施工事例 (大高商会のホームぺージへ)
他の断熱塗料を圧倒!遮熱・袁赤外線放射力・維持力 他の断熱塗料とクールサームの違い
遮熱の原理

他社の反射塗料(遮熱塗料)の多くは遮熱効果を得る為に微細な 中空ガラスビーズを使用しており、熱を受けた場合、ガラス自体 が熱を吸収して保持するという欠点があります。

クールサーム
NASA開発 4種類の特殊なセラミックの特徴

@可視光線を反射する
A近赤外線を反射する
B遠赤外線を放出する
C熱伝導を止める

これらが相互に補完し合って広い領域での熱線を跳ね返し放散し るものです。

他社の反射塗料(遮熱塗料)

他社の反射塗料(遮熱塗料)

クールサーム(塗装後の滑らかさと輝きの違いもポイントのひとつ!)

クールサーム
(塗装後の滑らかさと輝きの違いもポイントのひとつ!)

遠赤外線の放射力

一般的な反射塗料は可視光線と1部の近赤外線だけを反射する力しかありません。
クールサームは太陽熱の57%を占める近赤外線はすべて反射し、一旦吸収した熱エネルギーは遠赤外線として放射します。これを放散するか、しないかが温度上昇防止効果に大きな差異をもたらしています。先ほど説明した4種類の特殊セラミックのうち、3番目のセラミックが遠赤外線を放出する働きをします。

遠赤外線の放射力
遠赤外線の放射力
効果の持続力

反射塗料は塗装直後には光沢があって遮熱効果を発揮しますが、塗膜表面が汚れると反射力を大幅に落として遮熱効果を失います。塗料の中で白色ペイントは反射力に優れますが、表面が汚れると効力が無くなるのと似ています。
クールサームは200ミクロンの塗膜の中に4種類のセラミックがぎっしりと詰まっていて、層として断熱力を発揮します。表面が汚れて反射力が落ちても熱放散力は変わりません。塗膜中の熱伝導を止めるセラミックも働いて、塗膜は塗装直後の遮熱効果をいつまでも維持し続けるのです。
米国カンザスシティー市のK−TECK社やコクヨ(株)名古屋配送センターの10年経過後も変わらない温度低下効果実績がこのことを証明しています。

クールサームの3年後の日射反射率低下はわずか1%!! 米国環境庁ENERGY STARR テスト結果

エネルギー・スター計画は、アメリカ環境庁によって1992年に始まった二酸化炭素排出量削減を目的に、エネルギー効率の良い商品を見つけて推奨する省エネルギー製品の政府認定プログラムです。

塗装直後と3年後の屋根面の日射反射率を測定し、経年によってどれだけ反射率が減少するか、遮熱効果の持続性が試験されました。

商品名 塗装直後 日射反射率 3年後 日射反射率 日射反射率格差
クールサーム 80% 79% ―1%
他社製品遮熱塗料A 86% 77% ―9%
他社製品遮熱塗料S 84% 63% ―21%
他社製品遮熱塗料T 88% 61% ―27%

※クールサームは4種類のセラミックが混合されているので光は乱反射します。
 この試験の測定方法は垂直方向の反射のみを捉えているので日射反射率は80%になっていますが
 (財)日本建材試験センターの試験方法では92.2%の数値を得ています。

クールサームは日差しが強ければ強いほど力を発揮!沖縄の建物にピッタリです。
クールサームは日差しが強ければ強いほど力を発揮!沖縄の建物にピッタリです。
  • 県内の施工事例
  • 県外施工事例 (大高商会のホームぺージへ)